VIO脱毛初心者にこそ必要!自己処理が不十分なときにシェービングサービスのあるサロン

サロンで脱毛するときには、施術前日までにお客が自分でムダ毛を剃っておく必要があります。この自己処理はVIO脱毛を受ける場合でもしなければいけません。VIOは自分ではよく見えず、ひとりで脱毛することがむずかしいゾーンです。自己処理が不十分でも、スタッフによるムダ毛処理サービスのあるサロンを選ぶといいでしょう。
%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

多くの初心者さんが感じるのは、ムダ毛を処理したいからサロンに行くのに、なぜ自分で毛を剃らなければいけないのかという疑問です。

いちばん大きな理由は、施術を効率よく行なうためです。脱毛のために照射されるフラッシュはメラニン色素に反応します。効率よく脱毛をするには、フラッシュの効果を毛根だけに集める必要があります。すばやく効率的な脱毛をおこなうには、毛穴がエステシャンによくみえる状態であることが必要なのです。

それ以外の理由として、毛が伸びた状態だと周辺の肌にヤケドをおこす危険もあることもあげられます。照射されたフラッシュで長く伸びた毛が加熱されることがあります。その毛がたおれて肌に触れると、デリケートな部位ならヤケドをおこす可能性があります。こうした事故を防ぐためにも、毛を剃る自己処理が必要なのです。

もし前日までの自己処理を忘れてサロンへ出かけたらどうなるでしょうか。あるいはやったけれども、自分ではうまくできなかったという場合はどうなるでしょうか。このときの対応はサロンによってかなり違います。

追加料金を支払うことで、スタッフがその場でムダ毛の処理もしてくれるサロンもあります。あるいはお客がシェーバーを持参したときのみ、それを使ってスタッフがムダ毛処理をするという方針のサロンもあります。VIO脱毛に関しては、Oゾーンのみスタッフがムダ毛処理をするというサロンもあります。

ただ自己処理をしてこなかったお客に対して、施術のお断りをしているサロンがあることも事実です。せっかく予約をとって出かけたのに、施術拒否ではがっかりです。

見えにくく奥まっているVIOゾーンのシェービングは、慣れないうちはなかなかうまくできないこともあります。初心者さんが安心して通えるのは、万一のときにはスタッフがムダ毛処理をするサービスのあるサロンでしょう。